着圧ソックスで痩せることができるのは、○○が取れているから!

着圧ソックスを着ると
「足が細くなって痩せる!」
と言われています。

 

ですが、どうして着足ソックスで痩せることができるのでしょうか?

 

着圧ソックスは、むくみを解消することができるため、痩せることができると言われています。

 

座りっぱなし・立ちっぱなしの仕事をしていると、脚がパンパンにむくんでしまう人も多いでしょう。

 

脚がむくんでしまうのは、女性なら避けたいものですよね。
しかし、着圧ソックスであれば、むくみを取って脚痩せ効果が期待できて美脚を目指せるのです。

 

むくみが取れるだけで足はだいぶ細くなります。
この状態の足をみて「着圧ソックスで痩せるんだ。」となるんでうすね。

 

着圧ソックスは、適度な圧力がかけられるので、血流が良くなっていきます。

 

足がむくむのは、脚の血液やリンパの流れが悪くなってしまう事がむくみの主な原因です。

 

身体の血流を良好にしてくれ、リンパの流れを促進してくれるのは筋肉の役割です。
筋肉の力にとって、リンパは流れていきます。

 

着圧ソックスを使うことにより、脚の筋肉が収縮します。

 

血液を心臓にもどす血流をスムーズにしてくれ、流れを改善していきます。
そのため、リンパの流れもよくなっていきます。

 

リンパが流れると、余分な老廃物や水分を取り除けるでしょう。

 

日頃から脚のむくみを気にしている人以外にも、疲れがたまっている人や、脚の筋力が下がってきた人にも適しています。

 

「こんなにいいことばかりだったら、ずっと履いていよう!」
と思うかもしれません。

 

着圧ソックスは、常に履いていれば、それだけ脚を細くできると考えがちですが、そうとも限りません。

 

24時間履きっぱなしはおすすめできません。

 

脚は、適度に加圧し、締めることも大事ですが、ずっと加圧していてはいけません。

 

日中、着圧ソックスを履く人は、夜は履かないようにするなど、ある程度のメリハリは必要です。

 

着圧ソックスといっても、様々なものが売られています。

 

それでは、どのような着圧ソックスを買えばいいのでしょうか?

 

着圧ソックスを選ぶ時には、全体に同じくらい圧力がかかるものではなく、くるぶしの周りを強く締め付けてくれるもので、ひざや脚の付け根に近づく程圧力が弱くなるものを選びましょう。

 

脚の血行改善には、重力によって下に流れやすくなっている血液を上にあげなければなりません。
そのため、脚を締めつける時も、下の方を強くある圧力をかけることによって、血流を上にあげてい必要があります。

 

着圧ソックスを買う時は上下で圧力に差がある事を確認するといいでしょう。
また、自分の足のサイズにあったものを選ぶようにしましょう。

 

締め付けがほしいからといって、サイズを小さいものを選んだり、加圧がキツイからといって、大きいサイズを選んではいけません。
自分のサイズにあったものを履くことで、着圧ソックスで痩せることにつながります。