着圧ソックスは、どうして脚やせ効果があるの?どんなタイプでも同じ?

着圧ソックスを履くと、足のむくみがスッキリして脚痩せ効果が出ると言われています。

 

しかし具体的には、着圧ソックスではどのような効果が期待できるのでしょうか?

 

着圧ソックスは、むくみをスッキリさせてくれ、脚痩せ効果を出してくれます。

 

朝は楽に靴を履けても、夕方にはきつくなってしまい、足がだるくて日々の疲れがなかなかとれない…という人も多いでしょう。

 

女性の多くが、足のむくみを体験しています。

 

夕方になってくると足が重だるくなって動きづらいですし、足の見栄えも気になってきてしまいますよね。

 

脚痩せしたくても、こまめに運動しているのになかなか理想の美脚になれない人も多いです。

 

それはむくみが原因であるケースも多いです。
美脚を目指すのであれば、まずはむくみ対策していくのがオススメです。

 

手軽に脚痩せ効果が得られるのは、着圧ソックスになります。

 

 

脚は残念ながら、体の中で一番むくみやすくて疲れやすい部分です。

 

心臓から遠い位置にあるので、血液やリンパの流れも悪くなってしまい、老廃物や水分はどうしても足にたまってしまいがちです。

 

むくんでしまった脚の筋肉は、かたくなりやすく脂肪もつきやすくなってしまいます。
そのため、足が太くなるんです。

 

美脚を手に入れるには、むくみやダルさをその日のうちに解消していけるのが一番です。
老廃物を溜め込んだままにしておくのは、よくありません。

 

着圧ソックスで大切なのが、自分の足にあったものを正しく使うことです。

 

着圧ソックスよっては、圧力が弱すぎて効果が出ないものや、逆に圧力が強すぎて血流が悪くなり、むくみを悪化させてしまうことがあります。
そのため、必ず自分に合ったサイズのものを着用しましょう。

 

着圧ソックスやタイツは、足首に一番圧力がかけられるので、足首をしっかり合わせて履いていく事が大切です。

 

つま先や、かかとの位置が合っているか確認し、脚のラインに合うようゆっくり着圧ソックスをたぐり寄せていけば、上手に履けるでしょう。

 

圧が高ければいいというわけでがありません。
自分の用途にあった加圧力のものを選んで下さい。

 

また、効果を実感したくて一日中、履き続けるのもおすすめしません。

 

日中に着圧タイツを履いたら夜は履かない、むくみがそれほどない日は使わないなど、足を休ませておくことも大切です。

 

長時間履くことで、肌トラブルが発生してしまうおそれもあります。
肌の調子を見ながら使っていきましょう。

 

着圧ソックスを使ってみても、
「あまり効果がない。」
という場合、使い方を間違えてしまっていることが考えられます。
着圧ソックスの選び方も間違っているかもしれません。

 

自分の足にあったものを選ぶようにしましょう。
着圧ソックスを選ぶ時は、圧力やサイズに注目してみるといいでしょう。

 

サイズは大きすぎても、小さすぎても計算された圧力は足に伝わらず、効果は出てこないので、自分の脚に合ったものを選ぶようにしてくださいね。