えっ?着圧レギンスを履いてお風呂?驚く効果はこちら!

着圧ソックスを、着用しながらお風呂に入るいいと聞いたことがありませんか?

 

しかし、どのように入ればいいのか?
履きながら入ることでの効果や、ダイエット法がわからない。

 

そんなあなたのために、今回は着圧レギンスを履きながらの、入浴法について説明していきます。
ぜひ、参考にしてみてください。

 

レギンスを履いてお風呂に入るとダイエットになるんですよ。
特に、脚痩せ効果が期待できるとされています。

 

テレビなどでも紹介されたことから、最近、着圧ソックスを履きながら、お風呂に入る人が増えています。

 

「レギンス入浴」と呼ばれています。
要するにレギンスを履きぱなしでお風呂に入ることをいいます。

 

普段、室内で着るような着圧レギンスを、入浴中でも履くダイエット法です。

 

着圧レギンスは、履くとむくみが解消できるので、脚痩せ効果にもなり、スタイルアップを目指す女性たちの間で人気です。

 

毎日、入浴時にしっかりと足マッサージをしているのと同様の効果が、レギンス入浴ダイエットで得ることができます。

 

実は、普段の入浴だけでも体に水圧がかかっているので、入浴直後は脚のむくみがスッキリ解消できます。

 

着圧レギンスを履くことで、さらに強くサポートしていく事が、入浴ダイエット法になります。

 

 

レギンス入浴は、美脚効果だけでなく、セルライト予防やお腹の引き締め効果、お尻を小さくする効果があると言われています。

 

きつい事をしていて綺麗にしていくダイエット法を続けていると疲れてしまいますよね。
でも、レギンス入浴は、履くだけですから、簡単に出来る点も人気の一つです。

 

 

肝心のレギンス入浴の方法について、説明していきましょう。

 

とてもシンプルなので、難しいことはありません。

 

・浴槽のお湯は腰まで浸る深さにする
・レギンスはウエスト〜足首までのハイウエストを使う
・普通のレギンスではなく着圧レギンスを使う

 

これだけです。
合わせて、足のマッサージをするとより効果的とされています。

 

毎日続けることがおすすめなので、複数の着圧レギンスを持っておくといいでしょう。

 

 

レギンス入浴であれば、きついダイエットをしなくて済みます。

 

多くの脚痩せダイエット法が、ハードな食事制限や運動を伴うものです。

 

ですが、レギンス入浴であれば、きつい食事制限や運動を中心にダイエットしていく必要がありません。
楽な気持ちで、ストレスをためずに脚痩せダイエットすることができるのです。

 

レギンス入浴を軸としてダイエットを進めていくのであれば、過度な食事制限をする必要はなく、3食食べていても問題ありません。(暴飲暴食には気を付けましょう。)

 

カロリー計算が面倒な人や、毎日食事を欠かしたくない人にとって、レギンス入浴は効果的です。
年齢制限もなく、経済的にも優しいので学生さんにもぴったりです。

 

 

レギンス入浴を実践するのであれば、毎日お風呂に入る必要があります。

 

そのため、普段はシャワーだけで済ませるという人にとっては。毎日入浴することが面倒に感じるでしょう。

 

また、レギンスを履きながらセルフマッサージする必要があるので、せっかくリラックスできる入浴タイムが、作業的になる可能性もあります。

 

もしも、ご自宅の湯船が狭ければマッサージしにくいですよね。

 

レギンス入浴は、即効性が期待できるものではないので、すぐに効果を実感するのはなかなか難しいです。

 

一時的にレギンスの効果で足が細くなっても、すぐに元の太さに戻ってしまいまうs。
ですから、継続することが大事になってきます。