着圧ソックスは履きっぱなしでも問題ない?

着圧ソックスは、ずっと履きっぱなしで大丈夫なのでしょうか?

 

着圧ソックスによっては、履きっぱなしは問題ない場合もあります。
商品の説明に、書いてあればOKです。

 

しかし、基本的には着圧ソックスの履きっぱなしはおすすめできません。

 

一番いいのは、時間を決めて履くことです。
昼間に履くなら昼間限定で、夜なら夜だけなど、時間を決めて履いてみるのがいいでしょう。

 

時間帯が決まっている着圧ソックスもあります。

 

着圧ソックスの商品によっては、一日履いてもいいものもあれば、「夜用」など、履くべき時間帯が決まっているところもあります。

 

寝る時は、着用しないようにと注意書きしているところもあります。

 

いずれにしても着圧ソックスの商品のパッケージに説明が書いてあるので確認してみましょう。

 

ちなみに、基本的に着圧ソックスは一日中履きっぱなしでも問題ない場合がほとんどです。
昼間の活動中に着圧ソックスを履き、寝る時は夜用の着圧ソックスを使うというやり方もできますよね。

 

むしろこのように使い分けた方がいい場合もあります。
寝る時用の着圧ソックスというのもあるくらいです。

 

着圧ソックスを履きっぱなしでも問題ない場合もある?

寝る時と日中で使い分ける事によって、一日中は履きっぱなしにしても問題ありません。

 

ただし長時間着用していて脚が強く圧迫され続けてしまい、反対にむくんでしま事もあります。

 

そうなってしまった場合には、着圧ソックスを脱ぐ事で解決する事が可能です。
一時的なむくみなので大きな問題はないでしょう。

 

履きっぱなしでもしもトラブルを感じたら…

 

着圧ソックスを着ていて、もしもトラブルを感じた場合には、すぐに脱ぐようにしましょう。

 

履きっぱなしでも問題ないものもありますが、商品によっては履きっぱなしにしてしまう事によって脚に不調が出てしまうkとがあります。
脚が重だるくなってしまうこともあるかもしれません。

 

また、生地に皮膚がかぶれてしまうかもしれません。

 

むくみ改善を着圧ソックスだけに頼るのはやめましょう。

 

着圧ソックスを履きっぱなしにするのもいいですが、自分の手で脚をマッサージしてあげるのもいいでしょう。

 

筋肉をほぐして血行促進することで、さらにむくみが解消されるでしょう。
履きっぱなしの合間に少しだけソックスを抜いて、もみもみとセルフマッサージするのもいいでしょう。

 

むくみクリームというのもありますが、これを合わせて使うともっと効果的でしょう。

 

血行を良好にするのに成分が配合されているので、クリームを使ってマッサージするとじんわり脚が温かくなり、むくみ改善になっていきます。
着圧ソックスと合わせて活用してみましょう。