ビキャクイーンの効果を上げる履き方とは?いつ履くのがいいの?

ビキャクイーンはマッサージを受けているような履き心地の着圧ソックスです。

 

「着圧ソックスって、圧がかかるからキツそう。」
と初心者の方は心配になりそうですよね。

 

そんな方を安心させるためにも、ビキャクイーンの履き方の特徴をお教えします。

 

ビキャクイーンは他の着圧ソックスよりも、ふくらはぎにかかる圧が倍以上あります。
それなのに、ゆったり設計で作られているので、心配している窮屈感を感じないで済むんです。

 

ゆったり設計は他にも利点があります。
まず、ソックスで困るズレなども、ビキャクイーンなら防いでくれます。
また、足指が自由に動かせるので、キツク感じるどころか、快適な着圧ソックスライフが送れるようになっています。

 

ビキャクイーンの特徴の一つとして、汗をかいてもすぐに吸収してくれるので、蒸れる心配もありませんし、乾きも早いので臭いなども気になりません。

 

ですから、オールシーズン快適に履くことが出来る上に、脚痩せが簡単に出来る優れた着圧ソックスとして、選ばれる基準を満たしています。

 

特に、夏場などはムレが気になる反面、オフィスワークなどでは冷房の効きすぎで冷えてしまう、という現象も起こりますよね。

 

そんな時も、ビキャクイーンは、吸汗、早乾の役割をしてくるのと同時に、こだわりの生地を使っていることで、脚を温める効果があるのです。

 

では、ビキャクイーンはどんなタイミングで履くのが正解なのでしょうか?

 

プロデュースしている倖田來未さんは、出かける前、撮影前、ライブ前、移動中、毎日使っていると言っています。
公式サイトを見てみると、寝る前、メイク時間、デスクワーク時、ジムワーク時、ランニング時。
お好きな時にお好きなように履くことで、着用前との違いを実感出来る。
とありました。

 

もう少し正確にビキャクイーンの履き方をご説明しますと、まず、何かしている時に一緒に脚痩せをしてしまおう、という精神で、時短テクニックを使うわけですが、
あまりにも履く時間が短い場合は、効果も少なくなります。

 

ですから、ある程度の時間を確保して、意識的にビキャクイーンを履きましょう。

 

「じゃあ、24時間履いていればいいの?」
と思うかもしれませんが、24時間ずっと履き続けるのは、お勧め出来ません。

 

ですが、寝ている間に履くのもOKです。
お風呂から上がってビキャクイーンを履いて、そのまま寝て、寝ている間に美脚を作るという履き方もおすすめです。

 

24時間履くのはNGだと申しましたが、もう一点、ビキャクイーンで注意して欲しいことがあります。
それは、きちんと自分に合ったサイズを身につけることです。

 

折角、長時間ビキャクイーンを履いているのに、サイズが合っていなかったら、全く意味がありません。
ゼロか百なんです。

 

より効果を早めて実感したいという方には、運動習慣をプラスした生活を送ることをお勧めします。
ビキャクイーンを履いて、軽めのウォーキングやストレッチをするのは非常に効果的です。

 

ビキャクイーンの正しい履き方を学んで、簡単に美脚を手に入れましょう。